研修プログラム

クラウド 実践編

Force.com開発   ~実践編~

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
〈講座目標〉
Visualforce及びApexを使用して、カスタマイズした画面とプログラムを連動させます。
様々な要件で発生するビジネスロジックを組込む実践的なスキルを習得します。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
〈前提条件〉
「Force.com開発入門編」を受講または、 「 Force.com workbook(1P~64P、84P~93P、除く:モバイル)」
を一読してForce.com環境での操作をした事がある方(必須)
JavaまたはC#などを使用したアプリケーション開発経験のある方
(Force.com環境のApexで使用する言語がJava・C#に似ています)
※自信のない方はお申し込み時にご連絡下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
〈講習日数〉
2日
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
〈受講料〉
¥80,000/人(税抜)
※8%の消費税がかかります。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
〈講座日程〉
06月13日(火)~ 06月14日(水)
07月11日(火)~ 07月12日(水)
08月22日(火)~ 08月23日(水)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
〈研修場所〉
弊社研修ルーム
新大久保駅徒歩 2分
MAPはコチラ
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
〈満足度〉
満足度
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
〈salesforce-Force.com研修 その他のコース〉
入門編 アドバンス編 モバイルアプリ開発入門 salesforce認定デベロッパー試験対策編
TOPに戻る
※セミナーは基本的に、毎月第三週目に開催します。(詳細はお問合せください)
※研修で使用するパソコン(Windows・7以上)は、お持込み下さい。
 パソコンレンタルをご希望の方はご相談ください【有料です】
料金について

セミナー 申込み


クラウドセミナー 内容

Force.com開発~実践編~

 1日目
 9:30~12:00 午前講座
      「開発環境説明」「Apexコード作成」「SOQLポイント」「Visualforce画面作成」
「デバッグ手法」「標準処理の上書き」

 12:00~13:00 昼休憩
      セミナー会場は、飲食物をお持込いただけます。

 13:00~18:00 午後講座
      「データバインディング」「アクションバインディング」「登録ウィザード処理」「インスタンスのライフサイクル」
      「画面間の値の受渡し」「Visualforceテクニック」「Ajax」「テストメソッド実装」「ページ遷移」
      「リクエストパラメータのやり取り」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 2日目
 9:30~12:00 午前講座
      「Triggerの実装」「高レベルVisualforceコンポーネント」
      「JavaScriptの連携」「StandardSetController」「一括処理の実装」

 12:00~13:00 昼休憩
      セミナー会場は、飲食物をお持込いただけます。

 13:00~18:00 午後講座
      「カスタムコンポーネント」「標準画面とビジネスロジック連携」「パラメータテクニック」
      「裏技テクニック」「KPSカスタムコンポーネント」「楽観的排他制御」「帳票の開発について」

セミナー 申込み





研修申込

TOPに戻る 会社概要